*

転職に時間がかかる人の特徴とは?

公開日: : 最終更新日:2014/08/18 転職の前に知っておくべき心構え


 40代の転職は特に先手必勝の世界です。もともと少ない案件だけに、一つの案件はとても貴重です。こうした現実にも拘らず転職に時間が掛かってしまう理由は何処にあるのでしょうか? 以下に主な理由を挙げてみます。

1)自分の適性判断ができていない
 自分の思う道と自らが潜在的に持っている適性とのミスマッチに気付かないまま転職活動を続けていても採用試験に呼ばれることはまずありません。転職支援エージェント等のノウハウを活用して自己の適性分析を行い、進むべき道に早く気付くことが必要となります・

2)一機関に頼っている
 例えばハローワークのみ、人材銀行のみ、転職支援エージェントのみといったように、求人の検索先を一機関だけに頼っていては、多くの求人案件を見逃してしまう元になります。これらの機関を含め、4~5箇所には登録するようにしましょう。

3)目標が高い
 自分のスキルを過信しているために、転職市場価値を甘く見る傾向にあることからくるミスマッチがあります。人事コンサルタントの世界では、人は自分の能力を客観的に図ったときより2割高めに評価する、といわれています。この罠に気付かないまま転職活動をしているために、いつまで経っても決まらないのです。

4)正社員雇用に拘っている。
 正社員雇用に拘っていると少ない案件が尚絞り込まれてしまいます。紹介予定派遣のように試用期間の後、社員化が目的とされるような雇用形態にも注目してみるべきです。また派遣、パート社員、契約社員等の雇用であっても、執務態度や意欲如何では正社員に登用される可能性も出てきます。非正規だからというだけで避けていては、そうした可能性をも避けていることになり、転職活動に時間が掛かってしまう元になります。

5)給与の額に拘っている
 前職の給料アップに拘り、仕事内容に目が向いていない場合は、当然応募書類にも意欲感が表現されません。それでは採用されることはなく、ただいたずらに転職活動が長引くだけになってしまいます。

職歴のブランクをカバーする方法とは?

 すぐに再就職できる時代ではありません。だからといって職歴に半年以上ブランクが空くのは避けたいものです。転職エージェントなどで自己の適性分析等を試みて転職力に乏しいことが分かった場合、或いは進みたい道があるが今のままでは説得力に乏しい等、自分への不足を感じたらひとまず転職活動を止めて、国家資格を目指すとか、アルバイトとして実務を経験してみるとか、何らかの実績を積むことを考えるのが得策です。そうでなければいつまでも不毛の転職活動を続けるだけになってしまいます。そうならないための職歴のブランクは甘んじて受けるべきです。

 そうしてできた職歴のブランクについては、正直に応募書類等に簡潔に書けばいいのです。例えば、御社への就業意欲はあるものの、残念ながら実務経験がありません。その為実務を積むために敢えて非正規雇用をはじめました。そしてこの度待ちに待った御社の求人募集の報を知り、応募させていただいた次第です。」等とするのです。

 また国家資格の場合は、「御社で高いレベルの仕事をこなすには高い知識が必要と思い、一念発起して国家資格取得のための学習に充てておりました。」等と、職歴のブランクをカバーするのです。

関連記事

kz0010009032l

好条件・高待遇は難しいと覚悟しよう

多くの求人が退職者の穴埋め  40代で転職することは、非常に厳しいこととわかった上で転職活動を

記事を読む

no image

転職のリスクを考えよう!

 40代の転職にはリスクが若年代よりも多くのリスクがつきまといます。そもそも新卒採用と比較すると

記事を読む

af9920061463l

誰でも知ってる会社を目指さない!

大手企業だからなんとなく応募  誰もが知っているような大手企業に就職したい、その気持ちはわ

記事を読む

gf1420124918l

英語が出来ても経験が無ければ採用は難しい

中途採用では留学歴はスキルじゃない?!  40代でキャリアアップ転職を目指す場合、英語力が

記事を読む

af9920069084l

スカウトされたからと応募企業を安易に決めない!

新しい環境になれば何か変わると考えている    過去にスカウトされて転職した経験があるという

記事を読む

デキル人がやっている体調管理の習慣とは・・・?!

 “体調管理も仕事のうち”とよく言われます。デキル人はいつも自分のパフォーマンスを最高にするために、

記事を読む

af9960003895l

同じ業種だから転職出来るとは限らない

同業種でも狭き門  同じ業種を選べば、転職はさほど難しくないと思ってはいませんか?決し

記事を読む

gf1420320555l

即入社でないと採用されない?!

採用まで期限があるのは新卒だけ  内定通知を貰ってから、他に受けている会社もある場合はどうした

記事を読む

af9970003937l

自分の転職市場を知ろう!

「やれること」と「やれないこと」の見つけ方  40代というのは仕事をする上で、「やれること

記事を読む

af9920054163w

応募する会社の規模を把握する!

 これまで大手企業と呼ばれる会社に勤務してきた40代が転職する場合、働き先のレベルがアップするの

記事を読む

転職活動にかける期間が短ければ良いというものではありません

 転職希望者によくある思い込みのひとつに、早期の転職成功があります。簡

転職するなら会社を辞めないで次の会社を探すのがお得ですよ!

 転職をしたい!という男女には、「すぐに会社を辞めます」と言って本当に

デキル人がやっている体調管理の習慣とは・・・?!

 “体調管理も仕事のうち”とよく言われます。デキル人はいつも自分のパフ

面接の時に確認をしておいたほうがいいこと

 転職を希望している40代の男女が、面接を受けると、最後に必ずといって

長年勤めてきた会社の退社理由はどうするか

退社理由で変わる相手の心証  退職の際に重要なポイントとしてこの退職

→もっと見る

PAGE TOP ↑