*

40代だからこそしっかりと書類を郵送しよう

公開日: : 履歴書と職務経歴書

書類の入れ方に気をつける

 転職をするとなれば職務経歴書も書いてそれを封筒に入れることになります。そうなると封筒に入れる際には書類を入れる順番というものが決まっています。

 最初は添え状であり、この添え状によって封筒に何が入っているかを知らせることになります。そして次が履歴書であり、最後は職務経歴書という順番になります。

 一見どうでもいいと思ってしまうことですが、こうした細かな部分が選考に影響することもあり、特に40代となれば尚更これに関しては見られることになるので、気をつけて入れていきましょう。

 もちろん封筒は両方とも余裕で入るサイズのものを用意しましょう。

封筒に必要な情報を書けているか

 当然のことながら書類を封筒に入れて終わりというわけではありません。封筒にもその企業に届くように企業名から住所を書かなければいけません。

 この際には40代となればビジネスマナーは大丈夫であり心配はないかもしれませんが、(株)というように略称で書かないようにしましょう。

 また自分の名前と住所も封筒の裏に忘れないように書きましょう。そうでなければ誰が送ったか分からなくなってしまうからです。

 この書類の郵送に関しては就職の際にやったので覚えている方もいるかもしれませんが、長くやっていないと忘れてしまっていることが多いので、最初から確認しておきましょう。

参考記事

  • 40代による履歴書の書き方
  • 40代で大事な職務経歴書をどう書くか
  • 関連記事

    no image

    40代で大事な職務経歴書をどう書くか

    どう書けばいいか  40代は自分のキャリアをアピールするのが大事であるので、そのアピールのための職

    記事を読む

    no image

    40代による履歴書の書き方

    基本的なことは守れているか  キャリアを伝えるという意味では職務経歴書が重要ではあるのですが、履歴

    記事を読む

    転職活動にかける期間が短ければ良いというものではありません

     転職希望者によくある思い込みのひとつに、早期の転職成功があります。簡

    転職するなら会社を辞めないで次の会社を探すのがお得ですよ!

     転職をしたい!という男女には、「すぐに会社を辞めます」と言って本当に

    デキル人がやっている体調管理の習慣とは・・・?!

     “体調管理も仕事のうち”とよく言われます。デキル人はいつも自分のパフ

    面接の時に確認をしておいたほうがいいこと

     転職を希望している40代の男女が、面接を受けると、最後に必ずといって

    長年勤めてきた会社の退社理由はどうするか

    退社理由で変わる相手の心証  退職の際に重要なポイントとしてこの退職

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑