*

40歳に利用して欲しい求人媒体

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 求人情報収集

40歳に適した求人媒体

 求人情報を収集する方法は、いろいろあります。
 ハローワークや人材銀行に行ったり、新聞の求人欄や地元の求人情報誌、商工会議所のホームページなどでも、求人情報を提供しています。ですが、40歳に適した求人媒体は何かと聞かれたら、「転職サイト」と「転職エージェント」と答えます。
 その理由は、在職中でも効率が良く、自分の希望に合った求人を探しやすいからです。
 
 その活用方法を説明する前に、「転職サイト」と「転職エージェント」の違いについて説明しましょう。

 まず「転職サイト」ですが、これは中途採用をしたい企業が広告費を払い、求人情報をウェブサイトで公開するというシステムで運営されています。登録者が希望を登録することで、毎週更新される求人の中から、条件にマッチする情報を定期的に送ってくれます。
 
 さらに自分の経歴を匿名で登録しておくことで、その内容に興味を持った企業からスカウトメールが届くというサービスも行っており、忙しい中でも、効率よく求人情報を集めたいひとには、とても便利です。

 そして「転職エージェント」は、登録をした後、担当のキャリアコンサルタントと面談し、自分のキャリアを振り返りながら、強みや志向性を確認し、希望に合った求人を個別に紹介してもらう仕組みになっています。
 
 新規事業の立ち上げなど、同業他社に秘密裏に進めたい求人情報が、非公開求人や独占求人という形で、転職エージェントに集まってきます。ハイクラスやエグゼクティブな求人も多いので、40歳までのキャリアに自信があるひとこそ、登録すべき媒体です。

活用のポイント

 「転職サイト」を活用するポイントとしては、職務経歴書作成やスカウトされるためのレジュメチェックなど、用意されているツールを使いこなすことで、短期間で要領よく転職準備を進めることです。中高年の転職ノウハウや、体験談も多いので、参考にできます。
 
 「転職エージェント」を活用するポイントは、求人を個別に紹介してくれるので、応募書類の作成や面接応対のアドバイスを具体的にもらったり、現職に迷惑がかからないように面接日や入社日の交渉を行ってもらえることにあります。積極的に活用するようにしましょう。

関連記事

no image

40代の転職でハローワークはどうなのか

求人情報はあまり役に立たない  求人を探すという意味でハローワークに行っているのでしたら時間の無駄

記事を読む

no image

40代が仕事を探していくのなら

転職サイトを活用しよう  40代となると仕事探しには苦労することになります。だからこそ転職サイトの

記事を読む

gf0220049005l

応募できる企業の見極め方

40歳でも応募できる企業を見分けるポイント  近年、行政の指導で、求人票に年齢制限を設けること

記事を読む

no image

転職エージェントを利用して転職を有利に

40代だからこそ役に立つ転職エージェント  転職エージェントとは転職することに特化した企業のことで

記事を読む

af9920054163w

応募したい企業が求人を出してないなら諦めるべき?

求人情報がない企業へ応募するときの注意点   転職活動においては、どうしても応募したいと考えて

記事を読む

転職活動にかける期間が短ければ良いというものではありません

 転職希望者によくある思い込みのひとつに、早期の転職成功があります。簡

転職するなら会社を辞めないで次の会社を探すのがお得ですよ!

 転職をしたい!という男女には、「すぐに会社を辞めます」と言って本当に

デキル人がやっている体調管理の習慣とは・・・?!

 “体調管理も仕事のうち”とよく言われます。デキル人はいつも自分のパフ

面接の時に確認をしておいたほうがいいこと

 転職を希望している40代の男女が、面接を受けると、最後に必ずといって

長年勤めてきた会社の退社理由はどうするか

退社理由で変わる相手の心証  退職の際に重要なポイントとしてこの退職

→もっと見る

PAGE TOP ↑