*

応募したい企業が求人を出してないなら諦めるべき?

公開日: : 最終更新日:2014/08/07 求人情報収集

求人情報がない企業へ応募するときの注意点

  転職活動においては、どうしても応募したいと考えている企業に求人情報が出ていないというケースもあります。

 しかし求人掲載をしていないからといって企業は、人材を求めていないとは限りません。そのため、求人情報がない企業へはまず電話か手紙、もしくは直接訪問して確認してみると良いでしょう。

 基本的に求人がない企業に応募したいということは、どうしてもその企業に入社したいといった想いがあるはずです。それを伝えるためには、一番は訪問して想いを伝えるのが良いです。

 いきなり会社に訪問しては失礼になるのではといった考えもありますが、普通のことをしていては上手くいきません。もし電話で訪問したい旨を伝えたとしても、募集していないと言われて断られたら終わってしまいます。それよりも多少強引にでも話をしに行ったほうが効果的となるのです。

 とはいえ、迷惑にならない程度にしなくてはいけません。ただ、訪問では担当者不在のケースや時間があまり無くちょっとしか話すことができないといった場合もありますので、手紙という方法もおすすめです。

 手紙ならば採用担当者などの都合の良い時間で確認することができますし、自分の想いを十分に伝えることも可能となります。企業は、何度もチャレンジする精神、行動力のある人、諦めない人に対してはチャンスを与えてくれることがあります。求人情報がないにも関わらずそれでも応募してくる人というのは、入社してからも人一倍頑張るだろうと考えます。そのため、むしろ求人がない企業への応募はチャンスとなるのです。

 また、応募する前には、過去に応募したことがある企業かどうかは必ず確認しておきましょう。もし過去に応募していて不採用となっていた場合には、そのときの原因も考えておく必要があります。

 その時に不採用となった要因が今も変わっていなかれば、また不採用となる可能性があります。企業にもよりますが、過去の面接者やその内容を記録して保管しているケースもあるのです。そのため、応募する前に過去を振り返っておきましょう。

 求人のない企業に応募するのは勇気がいりますが、人と同じことをしていても成功できるとは限りません。応募したい企業があれば諦めずに応募していきましょう。

関連記事

no image

40代が仕事を探していくのなら

転職サイトを活用しよう  40代となると仕事探しには苦労することになります。だからこそ転職サイトの

記事を読む

gf0220049005l

応募できる企業の見極め方

40歳でも応募できる企業を見分けるポイント  近年、行政の指導で、求人票に年齢制限を設けること

記事を読む

no image

40代の転職でハローワークはどうなのか

求人情報はあまり役に立たない  求人を探すという意味でハローワークに行っているのでしたら時間の無駄

記事を読む

af9980011841l

40歳に利用して欲しい求人媒体

40歳に適した求人媒体  求人情報を収集する方法は、いろいろあります。  ハローワークや人材

記事を読む

no image

転職エージェントを利用して転職を有利に

40代だからこそ役に立つ転職エージェント  転職エージェントとは転職することに特化した企業のことで

記事を読む

転職活動にかける期間が短ければ良いというものではありません

 転職希望者によくある思い込みのひとつに、早期の転職成功があります。簡

転職するなら会社を辞めないで次の会社を探すのがお得ですよ!

 転職をしたい!という男女には、「すぐに会社を辞めます」と言って本当に

デキル人がやっている体調管理の習慣とは・・・?!

 “体調管理も仕事のうち”とよく言われます。デキル人はいつも自分のパフ

面接の時に確認をしておいたほうがいいこと

 転職を希望している40代の男女が、面接を受けると、最後に必ずといって

長年勤めてきた会社の退社理由はどうするか

退社理由で変わる相手の心証  退職の際に重要なポイントとしてこの退職

→もっと見る

PAGE TOP ↑